前向きな姿勢の婚活で良い出会いが!

結婚相談所 札幌

Hさんはシフト制のお休みが取りにくい札幌の男性です。

結婚相談所での婚活は、一般的に土日祝にお見合いを組むことが多いんです。

「お見合いが出来るかな」と不安を持っています。

しかし、月1度は土日祝のお休みが取れます。

「そのお休みを有効活用していきましょう。

1日に2人とお会いしてもいいし、3人とお会いしていいよ」と相談員にアドバイスされます。

Hさんは「大丈夫です」とうなずき、極めて異例ではありますが、月に1日で1~3人のお見合いを行うことを決めます。

Mさんの結婚相談所での費用は、月1日のお見合い日を設定し2~3人とお見合いして、結果的に8人の女性とお見合いをして、4か月後に出会った8人目の年上女性と4か月の交際を行い、卒業退会しました。

トータルでの費用は、30万円以下と100万円の費用がかかる結婚相談所業界では、とても低いコストで成婚することが出来ました。

(ただし、結婚相談所で使う写真代、お見合いのための交通費などは除外した額です。)

また、ユニークなエピソードがあります。

初めてお見合いした人が、お見合い終了予定時刻とお見合いの間隔が30分しか取れず、しかも新宿から池袋までの電車移動のあるセッティングになりました。

「Mさん、どうしてもこの時間と場所を先方が希望しているの。

大丈夫?」とアドバイザーが聞くと、「頑張ります。

どちらにも失礼にならないように行きます」と頷きます。

どちらも駅にできるだけ近いホテルのラウンジでの待ち合わせとすることで、きちんとおふたりとお見合いを行います。

このように、スケジュール通りの婚活ではなく、お相手の都合に合わせることになります。

そのため、30分の対面のために新宿から池袋に移動してお見合いです。

それでも私は、お相手に会いにいきお見合いを行いました。

私のこのような姿勢が功を奏したのか前向きな姿勢で婚活をすることが出来て一生連れ添っていきたい人との出会いにつながりました。

このように相談所に行ったことで伴侶を手に入れました。